不妊治療に確実な治療を提供します


2019年11月18日(月) 08:58 JST

医療法人昴会岡本クリニック倫理委員会内規

医療法人昴会岡本クリニック倫理委員会内規(2013.7.27.)

第1条(設置)

医療法人昴会岡本クリニックは、医療法人昴会岡本クリニック倫理委員会(以下「委員会」とい

う)を置く。

 

第2条(目的)

委員会は、医療法人昴会岡本クリニック(以下「岡本クリニック」という)会員医師が行う生殖医療

に関わる医学研究および臨床応用(以下、研究等という)について、その開発・実施計画がヘルシンキ宣言

の趣旨を尊重して医の倫理に基づいて適正に行われているかを、生命倫理および医学倫理に

基づいて審査する。

 

第3条(委員会の組織)

 委員会は、次の各号の委員をもって構成する。

 (1) 学識経験者

 (2) 臨床医学あるいは生命科学系の学識経験者

 (3) 倫理・法律系の学識経験者

 (4) 一般市民の代表

 委員は男女両性で構成されることとする。

 第1項(1)から(4)までの委員は岡本クリニック院長が委嘱する。

 第1項の委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。

 委員に欠員を生じたとき、あらたに委員を任命する。その委員の任期は前任者の残任期間とする。

 

第4条(委員長)

 委員会に委員長を置き、委員長は委員による互選とする。委員長の任期は2年年、2期

  を超えて再任することはできない。

 委員長は、委員会を招集し、その議長となる。

 委員長に事故がある時は、あらかじめ委員長が指名した委員がその職務を代行する。

 

第5条(議事)

1 委員長は、委員の2分に1以上の出席がなければ、会議を開くことができない。

2 委員会は申請者委員会に出席させた上、目的および実施計画などについて説明させる

  とともに、意見を述べさせることができる。

3 審査の経過及び判定は、記録として保存し、委員会が必要と認めた場合は、公表すること

  ができる。

 

第6条(特別委員)

1 委員会が必要と認めるときは、専門家を特別委員として、委員会の審議に加えることが

  出来る。

2 特別委員は、審査対象事案ごとに必要に応じて岡本クリニック院長が、委員会の意見を

  聞いて、委嘱するものとし、当該委員を他の審査対象事案の委員として合わせて委嘱すること

  を妨げない。

3 特別委員の任期は、当該事案の審査終了の日までとする。

 

第7条(専門委員会)

 1 委員会が必要とみとめたときは、専門委員会を設置し、専門の事項の調査・検討を、あるいは

  予備的審査に当たれせることができる。

2 専門委員は、委員長が委嘱する。

3 専門委員会に関する必要な事項は別に定める。

 

第8条(判定)

  審査の判定は、出席委員の合意による。

 

第9条(新生手続き及び判定通知)

1 岡本クリニック所属医師が審査を申請しようとするものは、所定の申請書に必要事項を

  記入し、委員長に提出しなければならない。

2 委員長は審査終了後、速やかにその判定結果を文書により、申請者に通知するものとする。

 

第10条(実施計画の変更)

1 申請者が実施計画の変更をしようとするときは、速やかに委員藍にその旨を報告するもの

  とする。

2 委員会は、前項の報告について、必要があると認めるときは、改めて当該変更にかかる

  実施計画について審査の轍好きをとることができる。

 

第11条(事務)

  委員会の事務は、岡本クリニック倫理委員会事務局において処理する。

 

第12条(内規の改廃)

  内規の改廃は、岡本クリニック経営会議の議を経なければならない

 

医療法人昴会岡本クリニック倫理委員会名簿(2013.8.18.)

 

記事のオプション