岡本クリニックロゴ 女性不妊、男性不妊、体外受精、顕微授精、IVF、不妊治療に確実な治療を提供します。
日本生殖医学会 研修連携施設
不妊治療のご相談は
岡本クリニック 岡本クリニックへのお問合せは電話またはメールで
岡本クリニックトップ 初めての方へ 治療について-岡本クリニックで行う治療について クリニック案内-岡本クリニックの施設案内です。 ドクター&スタッフ 不妊カウンセリング
> HOME > 院長からのごあいさつ
不妊カウンセリング
初めての方へ
院長からのご挨拶
情報の伝達・開示
プライバシーについて
フレンドリーな治療方針
テーラーメイドの治療方針
男性への取り組み
妊娠後のケア
まずは検査から
女性不妊
男性不妊
ART
当クリニックへのアクセス
料金について
施設・設備
ドクター紹介
スタッフ紹介
STAFFのブログ
 1993年5月の開院以来、当クリニックは多くの皆様に体外受精をはじめとする高度な生殖医療をご提供しています。
 不妊治療は、ご夫妻が協力し合って、原因を解明することから始まります。そのため、当クリニックでは男性の不妊治療にも早期から積極的に取り組んでおり、泌尿器科の生殖医療専門医による診察・治療も行っています。自然妊娠を目指すためにも、できれば早い時期に、お二人で診断を受けられることをおすすめいたします。
 不安に思われることがあれば、ぜひ、ご来院のうえ、私たちにご相談ください。治療に対するご希望やプロフィールをきめ細やかに把握させていただき、お二人に最適な「テーラーメイド」の医療をご提案します。さまざまなケースに精通したスタッフが、心よりお待ち申し上げております。
 
院長 岡本吉夫

岡本クリニックの歩み


 
                       
1993/5/6  岡本レディースクリニック開院
1993/6/2 体外受精・胚移植開始
1993/6/23 体外受精・胚移植はじめての妊娠成立
1994/1/6 凍結胚移植開始
1994/7/7 精巣上体精子採取術(MESA)開始
1994/10/26 顕微授精(ICSI)開始
1994/10/31 精巣精子採取術(Simple TESE)によるICSI開始
1994/12/11 ICSIによるはじめての妊娠成立、同時にはじめての出産例
1995/7/20 MESA-ICSIによる妊娠、はじめての出産例
1996/4/5 アシステッドハッチング開始(酸性タイロード液による)
1996/11/14 凍結胚移植はじめての妊娠成立
1997/1/24 クラインフェルター症候群、ICSIにより妊娠成立
(本邦初と思われるが、流産、98年3月28日、再度妊娠成立し出産)
1997/5/1 岡本クリニックを現在地に開院、男性外来開設
1997/9/4 凍結胚移植による妊娠、はじめての出産例
1998/10/18 胚盤胞移植開始
1999/11/23 胚盤胞移植による妊娠、はじめての出産例
2000/2/18 顕微鏡下精巣精子採取術(Micro-dissection TESE)によるICSI開始
2001/6/8 MD-TESEによるはじめての妊娠成立(流産)
2002/8/2 MD-TESE+ICSIによる妊娠、はじめての出産例
2004/4/21 レーザーアシステッドハッチング開始
2004/5/16 レーザーアシステッドハッチングによる妊娠、はじめての出産例
2008/6 子宮卵管造影検査用レントゲン診断装置のデジタル化
放射線被曝量を軽減。
2011/12 4D超音波診断装置最新機種(GE HEALTH CARE社、VolusonS8)に更新
卵子、精子、受精卵観察用顕微鏡および顕微授精用倒立顕微鏡、
精巣精子検索用位相差観察装置を最新鋭機に更新

妊娠率の向上を目指し、培養液を含む
培養条件の設定や胚移植用カテーテル等 の更新、改良も最新のデータに基づき常に工夫しています。
2015/4 日本生殖医学会認定研修施設
2015/12 《ロッシュ》Cobas e411免疫自動分析装置導入
婦人科・甲状腺・循環器等の
専門領域で迅速検査体制の確立

●はじめての方へ
●院長からのご挨拶
●情報の伝達・開示
●プライバシーについて
●フレンドリーな治療の提供
●テーラーメイドの治療方針
●男性不妊への取り組み
●妊娠後のケア


トップ | 初めての方へ | 治療について | クリニック案内 | ドクター&スタッフ | 不妊カウンセリング |
岡本クリニック 大阪市住吉区長居東3-4-28 TEL:06-6696-0201 soudan@ivf-baby.or.jp