岡本クリニックロゴ 男性不妊、体外受精、顕微授精、不妊治療に確実な治療を提供します。 不妊治療のご相談は
岡本クリニック 岡本クリニックへのお問合せは電話またはメールで
岡本クリニックトップ 初めての方へ 治療について-岡本クリニックで行う治療について クリニック案内-岡本クリニックの施設案内です。 ドクター&スタッフ 不妊カウンセリング
> HOME > 治療について > 男性不妊> 男性不妊の検査
不妊カウンセリング
まずは検査から
女性不妊
男性不妊
当クリニックへのアクセス
料金について
施設・設備
初めての方へ
院長からのご挨拶
情報の伝達・開示
プライバシーについて
フレンドリーな治療方針
テーラーメイドの治療方針
男性への取り組み
妊娠後のケア
ドクター紹介
スタッフ紹介
STAFFのブログ
男性不妊の検査には、下記のものがあります。

[1] 問診
 子供のころから現在までにかかった病気や治療歴(手術の既往)をお聞かせいただくことは、
今後の治療を進める上で、大変参考になります。

[2] 精液検査
 数日間の禁欲期間のあと検査します。
 当院では採精室(2室)をご用意しておりますが、ご自宅でご用意いただき、
持参していただいても結構です(採精容器はあらかじめお渡しいたします)。
精子の受精能力を検査することもおすすめします(アクロビーズテスト)。

[3] 視・触診
 精巣や精巣上体、陰茎に異常がないか、とくに精索静脈瘤がないか確認しておきます。

[4] 内分泌検査
 精巣を刺激する脳下垂体からのホルモンや、精巣から分泌されるホルモンなどを検査します。

[5] 染色体検査
 精子の形成に少しでも問題ありと判断される場合には必須です。

[6] 内分泌検査
 抗精子抗体、クラミジア、淋菌などの感染症、
糖尿病などのメタボリックシンドロームも要注意です。



●男性不妊トップ
●男性不妊の原因
●男性不妊の検査

●男性不妊の治療
●男性不妊のコストの目安
●男性不妊への取り組み



トップ | 初めての方へ | 治療について | クリニック案内 | ドクター&スタッフ | 不妊カウンセリング |
岡本クリニック 大阪市住吉区長居東3-4-28 TEL:06-6696-0201 soudan@ivf-baby.or.jp